ゆる~く流れてる社長犬と下僕の日々のあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜種梅雨
2009年03月10日 (火) | 編集 |
今日はちょっぴり早い時間に家事が片付いたので
なんだか自由時間が増えたようでうれしいワタシ・・・(笑)

ほんの30分でも時間に余裕ができるとイイもんです♪
今夜はひさびさにネットでガク服の注文もしちゃいました(*^^*)

ここんとこ雨が多くてガクのお散歩のときはお腹の泥よけの
かわりになるように服を着せてたんですがサイズが合わない
のが多くて・・・・めっきりスリムで筋肉質になった社長です。


2009年01月31日_IMGP1344

「おっちゃんみたいにメタボな身体になりたくないもん!」


うんうん、ごもっとも。
1年あまりの単身赴任であの太りようはないよねえ~。
ハードな仕事をしとるのになんであんなにお腹が出るのかねえ。
ウエスト90cm越えですっかりメタボ予備軍のダンナです(-""-;)


もちろん自宅通勤になった以上はワタシの厳しい管理下で
食事制限をしてますヨ。
高たんぱく&低脂肪メニューでぶーぶー文句を言われてますが。
まだまだ元気で働いてもらわんとね~~~ふふ( ̄▽ ̄)




前回の続きを少しだけ・・・・
ちょっと微妙な話なので関心のある方以外はスルーしてください。



2月はじめにワタシが住むマンションの玄関入り口に
不自然なダンボール箱が置かれていたのです。

ちょうどワタシが用事を終えて原チャリで帰宅して発見
したんですが出かけるときはそんな箱はなかったのに。
ほんの2~3時間の間に誰かが置いたようでした。

見つけたとき箱に蓋がされてなくて中が少し見えてた
ので「ええ??」と思わず覗き込んだら・・・1匹の成猫が
虫の息で横たわっていました。

この日はとても寒くて小雨も降りだし日暮れ時で・・・・・
放っておくと間違いなく翌朝までもたない状態です。

「どうしよう・・・・」と思っていると近所の人や同じマンションの
お友達が通りがかってちょっとした人だかりができてしまい
「どうするの?」とか「保健所は?」とワタシに聞くのです。

もう絶命してるなら衛生局で引き取ってもらうしかないのですが
まだこのコは息があるのです。
怪我をしてる様子はないのですが自力で起き上がれず瀕死の
状態だけど息がまだあるので放ってはおけない!と診察して
くれる病院を探し箱ごとタクシーで連れていき診てもらいました。


つまりワタシが一時的に保護したということになります。
その時点でそのコの仮の飼い主としての責任も発生したことに
なります。

ふだんのワタシなら別の判断をしてたと思うのですが、このときは
何故かこの猫が助かるのなら助けたいという強い想いだけしか
ありませんでした。
猫に関する知識も経験もほとんどないのに・・・・。


いつもお世話になってる病院がたまたま休診日だったので一度も
行ったことのないA病院に救急で連れて行きすぐに診察してもらった
ところ極度の脱水状態で目の瞬膜も乾き、鼻水と目やにでひどい
状態であること、そして長らくゴハンを食べれてないので栄養失調
になり身体の皮膚も弾力を失っていました。それと低体温も。

A病院の獣医師はかなり深刻な状態でいつ死んでもおかしくない
と言い、ワタシに
「どうしますか?」と・・・・・。


「どうするか?」
このまま放置で自然にまかせておくべきか?
助かる見込みがあるのなら最善の治療をするべきか?

決めるのは仮の親であるワタシになります。

ワタシのそのときの決断は
「いまの状態が少しでもラクになるのなら適切な治療をしてほしい」
でした。
そしてもし元気を取り戻したら一時的に我が家で保護して里親さんを
探してもいいし、行き先がなければ引き取ってもいいと思ってました。


いま思うとなんとも考えの甘い軽率な発想です。


その日から猫はA病院で24時間体制の点滴と保温のため入院治療
をすることになりました。

簡単な血液検査で獣医師の診断では腎臓と肝臓の数値が異常に高く
薬物中毒の疑い、そして寒さによる風邪で鼻水がひどいことが判明。
そしてこの猫は1~5歳までの♀の成猫で避妊手術済みということで
おそらく家猫だったんだろうということでした。


でも点滴と保温の効果がすごくよかったみたいでなんとか命を取り止め
ワタシも様子を聞くためとお見舞いに毎日かかさずA病院に通いました。

何度目かの血液検査で腎臓、肝臓の数値も正常値になりあとは風邪の
症状を治すだけにまで回復したのです。
風邪で鼻がつまり嗅覚がないのでゴハンが食べれず栄養点滴がまだ
外せないといわれたのでインターフェロンなども投与して様子を見ることに。

心配してた猫エイズや猫白血病などは感染しておらず発見時にノミも
いなかったことからほぼ飼い猫だったんでしょう。


とにかく鼻つまり、鼻水が改善されてゴハンが食べれるようになったら
すぐに元気になるから~とA病院の獣医師は言いました。
A病院はちょっとウチから遠くて通院になるといろいろ大変なので
ある程度、体調が安定したらガクの行き着けのB病院に転院したい旨を
伝え入院治療を続けました。

その間、我が家で一時でも預かれるように物置部屋を一部屋丸ごと
空けて猫を迎える最低限の準備をしておきました。
同じマンションの猫好きのお友達が今回の件では現場に居合わせ
一部始終を知っていたので協力してくれました。
そのお友達の家では2頭の愛猫をはじめ愛犬も1頭おりふだんから
仲が良いほうなので心強い限りです。

そして1週間ほどの入院治療でゴハンはまだ食べれないけど通院点滴で
大丈夫との診断を受けA病院からB病院に転院することにしました。
B病院の先生にも事前に報告しておき了解を得ました。

B病院に転院するとき猫好きのお友達も一緒に付き添ってくれました。

しかし、B病院の先生の診断で思わぬ事態が判明したのです。


A病院で単なる鼻風邪なので治ると診断されていた症状が実は非常に
伝染力の強い感染症だということ。
空気感染・飛沫感染・間接感染まですること。(猫のみに感染する)
イチから治療をやり直すということ。
B病院には隔離病棟がないので入院させるのは無理だということ。
診察時間中は他の猫患者さんに移る危険性があるため時間外で
しか治療できないとのこと。


A病院では普通に病室で入院して病院の看板猫も自由に出入りして
たのに・・・・B病院の先生は「ありえない!」と言ってました。


付き添ってくれたお友達も絶句してました。
ワタシはただ謝るしかなく・・・・・お友達は「気にしないで」と
言ってくれたのですが不安そうな表情になっていました。

当然の反応です。
年老いた愛猫が2頭もいるしワタシがお友達の立場なら同じ
反応をしてます。

そんな感染力の強い病気の猫を我が家に、ワタシの独断で
保護するのはどうなのか?
ワタシやガクを介してお友達の猫だけでなくほかの住民の方の
愛猫に病気を移してしまうのでは?

マンションという共有部分が多い建物ではあまりにも厳しい
条件・・・・。

まさかこんな事態になるなんて・・・・。






ずいぶん長い文章になってしまったので今夜はこのあたりで。。。。
次回の更新で結末を書きます。


微妙な内容なのででノーコメントでもかまいません。
もし厳しい意見でもかまわないのでアドバイスやコメントをいただけるの
ならばぜひ匿名でお願いします。


現在は一応は解決した問題なのですがワタシの中でいまだに
葛藤する気持ちが消えないのです。

もしアナタだったらどうしますか??










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです
ひろぼうさん、おひさしぶりです~
先日の記事で、何があったんだろう?とずっとドキドキしてました。(>_<)
メールしていいものやらどうかも迷ってたんですが・・・
前回の記事で、病気や事故じゃないって知って、ちょっとはホッとしてました。
でも実際におきた事件はやっぱりかなり大変なことでしたね~(>_<)
今は解決済みということで少し安心しましたが、続きが気になります。
何のアドバイスもできないけど、ひろぼうさんの優しさに胸が熱くなりました。

ところでだんなさまとまた一緒に暮らせるようになってよかったですね。
ひろぼうさんの悪態の陰に嬉しさがにじみ出ています。(*^m^*)
それとガクくんってパパさんのこと大好きなんですね~
てっきりひろぼうさんひとすじなのかと思ってました。f(^ー^;

それとときどき登場する、ピンクのハートのクッション。
あれってユニクロのですか?(ちがったらゴメン~)
私も欲しくて買おうと思ってたんだけど、もたもたしてたら
売り切れちゃいました。(^_^;
ひさしぶりにコメント欄が開いて嬉しくてつい長くなっちゃってごめんなさい。
2009/03/10(火) 07:47:50 | URL | ゆり #NkOZRVVI[ 編集]
ひろぼうさん、お久しぶりです~。
私もブログを拝見していて気になっていたのですが、病気や事故ではないと聞いて少し安心していましたが・・
難しい問題に直面していたのですね。

でも目の前で瀕死の状態でいる動物をどうしてもほっておけなかったという、ひろぼうさんの気持ちはすごくわかります。
実は私も今日お散歩途中で瀕死のヒヨドリに出会ってしまったのです。
首に針金みたいなものでキャップを巻きつけられて飛べなくてバタバタして弱って倒れてたの。
もう可哀想でほっておけなくて、でもこまつぐ連れでどうしたものかと迷ってたら・・
小学生達が通りがかって同じように心配してくれたの。
それですぐ隣の小学校に先生を呼んでペンチ持ってきてと頼んで、なんとか助ける事が出来ました。
もしかしたら弱って寿命を縮めてしまったのかもしれませんが、あのまま見殺しにはできなくて・・
ひろぼうさんは命を助けたいと言う思いと、結果回りの方にも迷惑がかかってしまったという辛さ、責任の重さ、いろいろ重なって苦い思いをされたのですね。
とても難しい問題でどうすれば正しいかなんてわからないけど・・
悩んでるひろぼうさんの優しさ真面目さが熱く伝わりました。
とりあえず解決して良かったです。

旦那さま、単身赴任終わって自宅通勤になったのですね♪
ガっくん、大喜びでしょうね。(*^^*)
家は相変わらずで、パパが帰るたびに大騒ぎの2パピです。
2009/03/10(火) 22:49:02 | URL | こまつママ #a.S0qIAE[ 編集]
☆ゆりさん
ゆりさん、お久しぶりです~!
こんな内容の更新なのに読んでくださって本当にありがとうございます。
ご心配をおかけしてしまう書き方をしてしまいごめんなさい。
でも温かいコメントをくださり嬉しいです。
もう自分の胸のうちだけでは消化できずブログという形で吐き出してしまいました。
受け止めてくださって本当にありがとうございます。
結末も早く書きたいのですがどう表現したらよいのか・・・うまく文章にできなくて。
でも近いうちに書きますね。
本当に自分の甘さと不甲斐なさを痛感した出来事でした。


うふふ~ワタシの悪態もダンナにはほとんど
堪えてないようです(笑)
羨ましいぐらいマイペースなダンナなんで。
でも居ないよりは手数がかかっても自宅通勤してくれる方が健康管理もできるし
イザというとき助かるかもしれないので
戻ってきてちょっとホッとしてます( ̄▽ ̄)

ガクはもう~ダンナにべったり密着してますヨ(笑)
やはりガク的にはワタシは下僕扱いのようです(T▽T)

ゆりさん、さすがです!
あのピンクのハート型クッションはまさにユニクロ製品です(*^^*)
前にオンラインショップで激安でセール?してたんで送料浮かしに購入しました。
実物はかなりイイ感じですヨ~♪
ほかブラックのハート型もあったんですが
ガクの毛が付いたら目立ちそうなんでピンクにしました。
もう売り切れてました??
もう1個欲しかったから残念です~。

長レス、嬉しいです~♪
またよければ足跡お願いします(^o^)
2009/03/11(水) 01:57:19 | URL | ひろぼう #AWhqvLQE[ 編集]
☆こまつママさん
こまつママさん、ホントにご無沙汰しっぱなしでごめんなさい!
なのにこんな内容の更新にコメントをくださり本当にありがとございます。
ママさんの温かいお言葉がいまの私には勿体無く、でもとても嬉しいです。

ご心配をおかけするような更新をしてしまい本当にすみません。
今回の問題は無力な私には重過ぎる出来事でした。
近いうちに結末を書こうと思っていますがどう文章にまとめたらいいか・・・表現の方法に迷っています。

ママさんもまた私と同じような場面に遭遇し苦悩されたのですね。大変でしたね。
小さな消えそうな命を前にして私たち人間ができることは本当に少なく、正しい選択もわからないことを思い知らされました。

ただ悔しく、なにもできなかった自分が情けないばかりです。


そうなんです~ダンナが約1年ぶりに帰ってきました。
前は県内の自衛隊のある町の近くのT市に赴任してたのですが今度は神戸市のすぐ北のM市に転勤になりました。
ほぼ県内の阪神間~播州播磨あたりの職場は制覇したようです(笑)
もう私より兵庫県中部についての地理は詳しいというダンナです・・・・(^^;)

ガクはもうダンナにぴっちし張り付いてますヨ~(笑)
♂同士でイチャイチャしとります(* ̄m ̄)

こまつぐちゃんもパパさん大好きっこですよね♪
日々、一緒の時間も長くお世話してる私たちの立場って・・・ねえ?(TωT)
2009/03/11(水) 02:32:53 | URL | ひろぼう #AWhqvLQE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。